口臭の原因と対策法

口臭の原因について

 

口臭は、自分だけでなく他人も気になるものです。
しかしながら、なかなか自分の口臭の原因を知らない方が多く、解決策を知らずに悪化してしまっている方も少なくありません。

 

口臭の原因の90%を占めているのが、歯や歯肉の健康状態が関係しています。
ですから、きちんとオーラルケアを行うことで気になる口臭を改善することができます。

 

口の臭いは、強く感じると気とそうでない時があります。
その理由として挙げられるのが、食べかすが溜まると雑菌が入り臭いを発生させてしまいます。
通常は、唾液の抗菌作用によって臭いを抑えておくことができますが、起床時や空腹時は唾液の分泌量が減ってしまうので、いつもよりも口臭を強く感じてしまうこともあります。

 

また、月経時や妊娠時には、ホルモンの作用によって臭いが強くなる傾向があります。
改善策としては、きちんとオーラルケアを行うのはもちろんのこと、歯磨きやマウスウォッシュを使用する事、さらにはガムを噛んだり飴をなめて唾液の分泌を促すことで改善させることも可能です。

 

口の臭いの強さは自分ではなかなか分からないものですが、歯科医院でチェックしてもらうこともできるので事前に確認してみるといいでしょう。

 

>> 口臭を防ぐ方法

 

口臭治療のポイントは原因追求

自分の口臭に臭いに悩んでいる方は男女関係なく、たくさんいます。口臭対策で多くの人が利用するのがサプリメントや消臭グッズです。しかしそれは一時的な効果して生み出しません。そこで口臭治療を受ける必要があるのです。口臭治療のポイントはとにかく自分の口臭の原因となっているものを探ることです。そしてその原因にあわせた治療を行います。口臭の臭いは例えば卵が腐ったような臭い、生臭く魚のような臭い、生ごみのような臭いなどがあります。口臭の原因は体質によるものと口内環境の悪さが原因となっているものがあります。口内環境の悪さとは歯周病や舌苔、プラークなどです。

 

体質によるものは腸の中にいる細菌によって腐敗臭がしている場合があります。そして治療方法ですが、口内環境の悪さが原因となっている場合はその菌にあわせた除菌療法を行います。体質が原因となっている場合は原因となっているものを改善する漢方薬を利用します。これは体質から改善させていく必要があるためです。ですから即効性は期待せず、長い目で改善していくことを目標にしましょう。もちろん治療が終わった後もきちんと再発しないように努力をする必要がありますので、指導してもらうことになります。